よくあるご質問

お客様によく頂くご質問をまとめました。

Q.デンガードはどのようなメカニズムで電磁波を減衰させるのですか?

A.デンガードに使用されている特殊な磁性体は電磁波(電波)を吸収し、熱エネルギーに変換する性質があります。電磁波(電波)は磁性体に対し磁化反転過程において熱エネルギーになって消費される現象(ヒステリシス損失)を起こし、電磁波(電波)エネルギーを、熱エネルギーに変換させます。

Q.電磁波を減衰することでなぜ電気消費量削減につながるのですか?

A.電磁波は電気に対して何らかの形で干渉しております。その干渉を減らすことにより、電気の効率が良くなると考えられます。

Q.過去流行ったマイナスイオンで節電するという商品と一緒じゃないんですか?

A.マイナスイオンと電磁波は全く関係ありません。デンガードは電磁波吸収熱変換機能を利用しております。性能、効果性からも今までに類を見ない電気料削減に特化した商品です。

Q.研究機関での検証実験データはあるんですか?

A.はい。開発にあたり専門の研究機関にて長期間繰り返し効果実験をしてきました。電気量が削減された実証データもございます。

Q.特許製品ですか?

A.特許出願中です(特願2015-257434)

Q.商品は配送で届けてくれるんですか?

A.商品だけの発送はしていません。必ず当社有資格者が現地までご訪問させていただき、測定調査~導入設置まですべてこちらで行います。

Q.1枚でどのくらいの電気容量まで対応できますか?

A.デンガードは電磁波吸収熱変換機能を利用しておりますので、電気容量とは直接関係ありません。軟磁性体はあくまで電磁波(電波)に対し作用を及ぼすのであって、電気の電流(A)、電圧(V)に直接作用するものではありません。

Q.デンガードは一か所で何枚位必要ですか?

A.電気契約、電気使用量、ブレーカー数、施設の規模等によって違います。また、お客様のご予算、回収期間等も考慮し、お客様と十分にお話合いした上で設備枚数を決定します。

Q.精密機器に対して悪影響は無いですか?

A.電磁波(電波)を吸収し熱に変換するだけの素材ですので、精密機器に影響を及ぼすこともありません。 また、熱変換についても電磁波のエネルギーはとても低く、吸収した熱エネルギーは大気中に解放されるため、蓄積される事はなく温度上昇はほとんどありません。

Q.それでもプレートを貼付したことで、万が一支障があった時はどうするんですか?

A.お客様が安心して導入していただけるように、デンガードは大手損保会社のPL保険に加入しています。

Q.ブレーカーにデンガードを貼付けて電気使用量を削減することに違法性はないのですか?

A.違法性はありません。ブレーカーは個人の所有物となります。電気使用量や電気代が下がる事に対して違法性はありません。

Q.高圧業務用契約や産業用電力を契約していますが、設置は可能ですか?

A.可能です。

Q.削減はいつまで効果がありますか。

A.商品自体の性能的消耗はございませんので、本来の正しい方法で使用し続ける限り半永久的な効果が得られます。

Q.もしも効果がでなかった場合、返品や返金をしてもらえますか?

A.返品・返金することができます。(詳しくは弊社までお問合せください)